Aboutたねらくについて

代表メッセージMessage

代表取締役社長日根野 幸子

明治10年の創業以来、100年余にわたる商いの歴史のなかで、
弊社が守り続けてきた3つの企業理念があります。

「お客様の立場に立ったものづくり」
「品質に対する飽くなきこだわり」
「仕事を通じての人間性の形成」

これら3つは、どんな時代にも揺るがない弊社のアイデンティティーともいえる基本姿勢ですが、
その一方で、時代の変化に対応していく柔軟性も不可欠です。

これまで培ってきた技術のうえに、さらに新しい技術を開発していくなど、
守るべき部分と変わるべき部分をしっかりと見極めつつ、社会にお役立ちできる企業とは何か、
常に真摯な姿勢で探求していきたいと思っております。

また、社内においては常に活性化された組織づくりに取り組んでいます。
一人ひとりの弱点を埋めるのではなく、一人ひとりの強みを生かすチームプレーにより、
社員各自の意識が高まり、自主性・主体性を持って皆がイキイキと前向きに仕事に取り組める。

そんな職場環境の中から生まれる総体の力こそが、
よりよき製品とよりよきサービスに結晶していくと信じるからです。

人と人との有機的な関わりを大切にしながら、全国のお客様と取引業者の皆さん、
そして弊社社員の三者いずれもが、ともに喜びを感じられるような成熟した商いをめざしたい、
社会にとって真に価値ある企業で有り続けたい。それが、私どもの願いです。

会社概要

創業 明治10年
資本金 4,800万円
売上高 13億円(平成24年度実績)
事業内容 菓子種製造販売
従業員数 204名(うちパート社員55名)
代表者 代表取締役社長 日根野幸子
製造品目 ・ふやき種・ふやき種薄焼・ふやき種かた焼・半月ふやき種・すり種
・おぼろ種・鬼おぼろ種・しるこ種(舞づる種)・色紙種・色紙種おぼろ
・型物種(枠物種)・厚焼種・最中種・引蜜加工・浮き種・欧風種
・缶詰・袋詰加工・米飴(麦芽糖化水飴)・ その他種もの一切
所在地 〒920-0817 石川県金沢市春日町8号8番
TEL/076-252-2221
brFAX/076-252-2151

沿革

明治10年(1877) 日根野祖教が東京・神田の地において種菓子の製造販売を開業。
明治45年(1912) 二代目 日根野六蔵が、拠点を金沢に移転し日根野製菓所を設立。
昭和11年(1936) 三代目 日根野為蔵に継承されるが、第二次世界大戦のため一時業務中止。
昭和22年(1947) 菓子種製造販売
昭和28年(1953) 204名(うちパート社員55名)
昭和37年(1962) 代表取締役社長 日根野幸子
昭和38年(1963) ・ふやき種・ふやき種薄焼・ふやき種かた焼・半月ふやき種・すり種
・おぼろ種・鬼おぼろ種・しるこ種(舞づる種)・色紙種・色紙種おぼろ
・型物種(枠物種)・厚焼種・最中種・引蜜加工・浮き種・欧風種
・缶詰・袋詰加工・米飴(麦芽糖化水飴)・ その他種もの一切
昭和52年(1977) 〒920-0817 石川県金沢市春日町8号8番
TEL/076-252-2221
brFAX/076-252-2151
昭和61年(1986) 日根野祖教が東京・神田の地において種菓子の製造販売を開業。
昭和63年(1988) 4,800万円
平成3年(1991) 13億円(平成24年度実績)
平成9年(1997) 菓子種製造販売
平成10年(1998) 204名(うちパート社員55名)
平成14年(2002) 代表取締役社長 日根野幸子